記事一覧

目の再診 - 病院2月26日

大阪城の後は夕方からナナさんの角膜潰瘍の再診に行ってきてました~
目薬で悪化はしていないものの
まだまだ治ってはいないので継続治療です



新しい抗生剤ビクタスに変更して1週間経ちましたが
膀胱炎の方も治りが悪いように思いました…
ナナさんの膀胱炎を経験しすぎて
匂いとか圧迫排尿時の出方とかで
何となくわかるようになってきました(^_^;)

培養検査などで菌に効く抗生剤を調べて投与しているわけですが
稀に効果がない場合もあるみたいです(´・ω・`)
とりあえず当初の予定通りもう1週間与えます~


ナナさんが今かかえている膀胱炎は
お薬さえ合えば治るものなのでさほど悲観していません

幸い抗生剤でお下痢は疎か軟便になることもなくなりましたし
ナナ自身にツライ要素はないかと思ってます

膀胱炎が再発し続けるのは問題ですが
やはり完全寝たきりの子にはつきもののようなので(>_<)

他に気になるのは貧血ですが
これも手の施しようがないので病院でも家庭でも
可哀想ですが放っておくしかできません(@_@。

後は胃腸の方ですが
残念ながら胃薬と消化剤をずっと続けていても
あまり効果が見られなかったので
今回の診察以降、一旦中断してみることにしました

以前とっても効果があったので
屯用の制吐剤セレニアだけは新たに7回分もらいましたが
あまり連用しない方がいいみたいなので酷い時だけ与えます

これは本人もツライので一番何とかしてあげたいのです(´・ω・`)
胃腸ケア療法食を続けてきましたが
ここはまだ少し工夫してあげられることもあるかなぁと色いろ考えてます…
体重減少も併せて食事で改善でいればいいなぁと思ってます

ずっと体温が低いのも気になるところ、
この時は35度しかありませんでした

完全寝たきりにしては
四肢末端があまり冷たくない方だと
リハビリの先生は仰ってましたが

代謝が落ちてることも原因だと思うので
鍼灸治療や漢方を再開することも検討中です~


今年に入ったあたりから診察の時に
まだ死なないですよね?と冗談半分で聞くのが恒例になってて
まだ大丈夫ですよ、といつも先生も笑顔で答えてくださってました

でもこの時の診察で
残念ながらナナちゃんの為にできることはもうほとんどありません…
と先生に宣告されてしましました(´・ω・`)

もちろん先生せいではありません、
ナナ自身の体が老衰で
医術でどうすることもできないことが増えていくのは
仕方ないことだと思ってます

後は飼い主として日ごろのケアを
精一杯やっていくしかありません


しかしナナはもともと甲状腺機能低下症を疑われたこともあるくらい
超のつくノンビリ温厚なボケっとした子で
ぶっとい奥歯も全身麻酔ナシで抜いたほど( ̄д ̄)ウゲ

とにかく横着で散歩も好きじゃなかったから寝たきりは苦じゃないはず…
実際、飼い主があんなに必死になってた歩行練習も本人は全くヤル気ナシでした(笑)

オモチャで遊んだり他犬と遊ぶことも一切興味がなかったし
食にも全く執着心がなかった子だから
食べられないのも動けないのも正直そんなに苦に思ってないと思います(^_^;)

そんな何にも無関心だったナナが唯一大好きだったのが
車での家族揃ってのお出かけ

普段の散歩の時は立ち上がろうともしないくせに
お出かけだとわかると自分で玄関から飛び出し
アクセラのバンパーにアゴ乗せ(笑)
早く車に乗せろ~ってアピールする子でした

ナナには躾も主従関係の構築も一切しませんでしたが
どこに行ってもリードオフで大丈夫なくらい
家族から離れようとしませんでした

私が欠けていても夫が欠けていてもナナは嫌がりました、
家族みんな揃っていることがナナにとっては重要だったみたい

シニアに差し掛かってから捨てられた過去が影響しているのかもしれません

胃が辛いのは何とかしてあげたいけど
ナナが一番望んでることはナニかなって思うと
口から美味しい物が食べたいとか
思いっきり走り回りたいとかそんなことよりも

今まで通りみんな揃ってお出かけして
ただただ私たち家族の笑い声の中心にいる時間が
ナナにとっては幸せなんだろうな~と確信しています

だから栄養のこと、ナナの体のこともモチロン大切だけど
これからも家族の時間を大切にしてあげたい

若い時に一緒に暮らせなかった分、
私たち家族と過ごす時間が一分一秒でも長くなるように
長生きさせてあげられたらなぁと思ってます~



全然ナナと関係ないですが
ずっと昔からブログ記事のタイトルを考えるのがメッチャ苦手です

結局何が書きたかったんだっけとか
今回の記事のメインは何だっけとか

物事を整理して考えたり、それを活字とかカタチにしたり
そういうの苦手なんですよね…
毎年行くイベントだとタイトルが被っちゃうし(笑)

記事は書けたのにタイトルが思いつかなくて
アップしない日があるほどです(笑)

でも長ったらしいのは好きじゃないの

とりあえずナナの病院の記事が多いので
診察の日付で管理してみることにしました(^_^;)
どうでもいいことですが(^▽^;)
関連記事


=====


ランキングに参加してみました
よろしければナナをクリックおねがいします

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村


ナナがFacebookページを更新中です
↓↓↓↓↓



過去ブログはこちら
過去ブログはこちら

コメント

その気持ちわかります

Maxの最期の方も
私達に何ができるんだろうか?
って家族で話をしました
結局治療もできないのなら
家族の誰かが常にそばに居てあげるのが
一番Maxが安心するのでは?
って事になって、時間が許す限り
誰かがそばにいるようにしました

ナナたんも、きっと家族みんなでの
お出掛けがとっても嬉しくて安心だと思います
カート移動だといろいろ大変な事もあると
思いますが、家族の時間を作ってくれて
ナナたんも感謝してると思いますよ
わがやもAlphaの介護の事もちょっぴり
考えたりしてますe-351

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tommy

Author:tommy
大阪で夫婦2人、犬2匹暮らし。
もっぱら休日は犬とお出掛けしてます。

ナナユキのプロフィールはこちら

Facebook

過去ブログ

2014年5月より以前の記事はこちらで♪
きつねとぶどう

記事一覧

全記事表示リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

ペットショップにいくまえに